一緒に暮らす家具 エルボーチェア

2020.04.02

before

after

一級建築士事務所 株式会社キノマです。

福岡市で戸建て住宅、マンションリノベーション、クリニック・店舗等の設計を行っています。

自宅兼事務所のカールハンセン&サンのエルボーチェア、15年も使っていると座面の前面が擦り切れ、見た目も座り心地も悪くなりました。徐々に劣化するため、気になりつつもそのまま使ってしまっていたのですが、ようやくクッション材の補充、表の生地の張替をしました。

今ではネットで「椅子の張替」と検索すると、DIYでの張替方法や座面だけ送って張替してもらえる業者さんのホームページなど、多くの情報が得られます。

今回は、張り替えたい座面が1つだったこと、生地を実際に見て選びたい、替えの椅子がないので早く張り替えたい、などの希望があったため、近隣で持ち込める椅子張替に対応されている店舗を探しました。座面を修理店へ持ち込んだため素早く対応してくださり、一週間ほどで完成し戻ってきました。価格は6600円、張地クッション材込み。

無垢材で頑丈に造られた椅子は安いものではありませんが、座面を張り替えるだけですっかりよみがえり、引き続き快適に使っていくことが出来ます。普段からコスト意識が高いのであえて計算してみましたが、10万円の椅子を買っても、15年使えば一年あたり7000円弱。この調子で行くとあと15年、恐らく30年は使えそうなので、安くて壊れやすい椅子と比べてもコストの面でも遜色ないと考えることもできます。何より、長年使い続けることで、日々の生活や思い出の一部となり、愛着も沸いてきます。

私たちキノマでは、住宅を提案する際にご希望であれば家具の提案、ご購入のサポートも行っております。お気軽にお問合せください。