草木について ハクサンボク

2020.05.04

KINOMA 一級建築士事務所 株式会社キノマです。

自粛期間ですので、家の近くの公園、川沿いや海沿いを歩いています。

名前を知っている草木を見つけると親近感を覚えます。その逆に見たことあるけれど名前が出てこないとモヤモヤ。いやよく考えると名前どころかほとんどよく知らないことに気づきます。身近な草木について、新しい園芸品種は多すぎて難しいですが、自生しているもの、長年庭に植えて親しまれているものをご紹介していこうと思います。

今回見かけた、パッと名前が出てこない公園の雑木林に自生していた白い花。白い小花が集まるタイプの中木は意外と多く、特定できるまで時間がかかりました。

葉につやがあるからおそらく常緑。海に近い場所で咲いていました。植物図鑑をパラパラめくってようやくたどり着いたのはハクサンボク。生け花にも使われる花でした。秋には赤い実をつけるのでまた観察しに行こうと思います。常緑で白い花と赤い実が楽しめるので庭に植えると一年中楽しめますね。

花や実がよく似た木にガマズミがあります。ガマズミは落葉し、庭木でも人気の植物です。ガマズミも探しながら歩いてみようと思います。